【鉄道模型は「Active&with Sound」の時代に突入・・・?】
ワイヤレスコントローラーシステム「MTCS MINI」 by KDR
当店がおススメするワイヤレス鉄道模型制御システム「MTCS MINI(by KDR)
これまでの鉄道模型の楽しみ方を一変&レベルアップさせる、大きな可能性を持った製品です。
 何が変わるのか? 〇〇な店長の勝手な考えですが・・・
従 来 MTCS MINIを使うと・・・
コントローラーから基本的に離れられない
  ⇒折角の大レイアウトでも一部分しか走行を見られない
   動画や写真を撮影するなど、もってのほか
ワイヤレスなので、どこにいても自由に車両を操作できる
  ⇒「bluetooth」で10mくらい離れても平気
(環境による)
    走行動画も自由自在に撮影できる
ひたすら「シャー」という通過音が聞こえるだけ
  ⇒そのうち飽きてくる
    走行動画を撮っても今一つリアル感に欠ける
走行音(速度追従)や警笛などが楽しめる
  ⇒鉄道模型のリアルな造形が更に引き立つ
   走行動画もリアルなものが出来る
短編成の車両が楽しめる環境が少ない
  ⇒レンタルレイアウトは不向き、車両が箪笥の肥やしに
サウンドがあれば1両でも楽しめる
  ⇒むしろ「短編成の車両」を「自宅で」楽しんで欲しい
車両メインで情景を絡めた楽しみ方が少ない
  ⇒レンタルレイアウト頼み、情景製作などが流行らない
ストラクチャーを配したりミニジオラマなどを作りたくなる・・・筈
  ⇒情景を絡めると一気にリアル感が増す
装置が大掛かりで持ち運びが厄介
  ⇒「マイコントローラー」で走らせるのはほぼ不可能
本体はほぼハガキサイズ(厚さ約30mm)で持ち運びが便利
  ⇒当店Nゲージレイアウトは持込使用可
(HOは不可)
    (他店については相談してみてくださいね)

※価格は全て消費税込表示です。
販売価格 ¥18,150-
<付属品>フィーダー接続ケーブル(KATO用またはTOMIX用)、ACアダプター

九州はもちろん、西日本における取扱店は、当店だけ!!
しかも、店内レイアウトにデモ機があって体験も出来る!!
毎月第1日曜日「Nゲージ定例運転会」で実演(デモ)してくれる事もある!


機器(スマホアプリ)の操作動画をYoutubeにアップしました。
第2弾は「国鉄一般形気動車」編です。
アドレスはこちら  ⇒  LINK


※当店チャンネルでは操作編第1弾(蒸気機関車編)をはじめ「Withサウンド」走行動画を多数公開中!

仕 様 DC12V−1A(走行用)、ポイント制御用出力2系統
内 容 本体×1、ACアダプター×1
フィーダー用&ポイント用ケーブル
(TOMIX or KATO 購入時選択)
別売品 1.制御用アプリ:AndroidTM スマートフォン用
   ※対応機種はメーカーのフェイスブック上に記事掲載中です、ご参考下さいませ。
   ※Apple製「iphone」は不可

    @走行専用 1ハンドルタイプ(サウンド無)    
無 料
    A走行専用 2ハンドルタイプ(サウンド無)   
¥ 500
    Bサウンド付 各種(DL,EL,DC,EC)       
\2,000/各
  <購入方法>
    「Google Play」ストアよりダウンロードお願いします
      リンク先 ⇒ MTCS MINI
(別ウィンドウで立ち上がります)
    ※カンタンにアクセス出来る「QRコード表」を店頭に用意しています


2.フィーダー接続ケーブル 
製品付属品の破損/レールシステムの変更などの際にどうぞ!
    @TOMIX ファイントラック用             
¥2,200
    AKATO ユニトラック用               ¥2,200
メーカー情報
(facebook、ブログ開設中)
ブログ http://zweischwertkdr.blog46.fc2.com/
Facebook https://www.facebook.com/KDRDIV/
 「MTCS−MINI」を使って車両を動かすには・・・?
    
@Android対応の「スマートフォン(以下スマホ)」が要ります。
      ⇒残念ながら、現在は「iPhone」には対応していません。
    
A「スマホ」に別売の「制御アプリ」というプログラムを入れる必要があります。
      ⇒「制御アプリ」は「Google Play ストア」からダウンロードします。
    
B走らせるだけなら「走行専用(1ハンドルタイプ)」が無料で提供されています。
      ⇒もう少し操作に拘りたい方は「走行専用(2ハンドルタイプ)」が
500円で入手できます。

  ・・・が、しか〜し!
   コイツの本領は「
サウンド付アプリ(\2,000/1種)」を使ってこそ発揮されます!

     ⇒
これ1つで「エンジン・モーター音/汽笛/ブロワー音」など楽しめます。
「サウンド付アプリ」は、どんな種類があるの?
(車種例は店長の独断と偏見によるものです、あくまで参考程度に)
種 類 対象車両例 備 考
 1.蒸気機関車 蒸気機関車全般 C級の中・大型機(C57、C62等)相性特に良し
 2.ディーゼル機関車 DD51/DE10/DD16/DD13 内燃機関車、電気式は除く
 3.抵抗制御 電気機関車 EF5X/EF6X/ED7X/EF8X 国鉄制式電機(吊掛)は殆ど合う・・・筈
 4.抵抗制御 電車 11X系/41X系/45X(47X)系/48X系/58X系 MT46/MT54系モーター車
車種(音種)別に2タイプのアプリを展開
 5.SCR位相制御 電車 783系/787系/811系 MT61系モーター車
 6.VVVFインバータ制御 電車 883系/885系/813系/817系/BEC819系 車種(音種)別に7タイプのアプリを展開
 7.国鉄一般形気動車 キハ40系 DMF15系エンジン車
 8.国鉄急行形気動車 キハ82系/キハ5X系/キハ20系 DMH17系エンジン車
 9.新型気動車 キハ72系/キハ185系/キハ200系 DMF11/13(コマツ・カミンズ)系
10.界磁添加励磁制御 電車 205系/211系/221系/251系/253系(登場時)  
    ※走行音はもちろん、ATS作動/ドア開閉/警笛などのギミックが満載(アプリにより異なります)。
      アプリは随時「改善」が加えられていて、更新は無料で出来ます(データ通信費は別途かかります)。
      つい先日も、GTOインバータ制御車(813系など対応)アプリに「電子ホーン」が加わりました。
殆どの車両に対応出来る体制が整いました。
鉄道模型はいよいよ「サウンドと共に楽しむ時代」に突入!