ミニ鉄道部 活動紹介

「5インチゲージ」(線路間隔127mm)乗用鉄道模型の愛好家の方が
当倶楽部の会員となられた事で発足致しました。
イベント等における「ミニSL」活躍のもようを伝えて参ります。

 

令和4年1月9日 汽車倶楽部にて初運行!
蒸気機関車9600形59647号機の生誕100年&定期保守250回到達を祝って記念行事が行われました。
行事を少しでも盛り上げようと、ミニSL列車を特別運行致しました。
記念行事には多くの方がお集まりいただき、ミニSL列車もお蔭様で150名以上の方にご乗車頂き
大変盛り上がりました。また大きな事故トラブルも無く無事終了致しました。

実は今後、毎月第一日曜日の「定例運行」を目指して準備を進めています。
今回は「プレ開催」という事で本実施に向けた試運転的な意味合いでした。
これから詳細を煮詰め、準備/体制が整い次第、本格運行を行いたいと考えております、お楽しみに!


1周100mはあろうかというコース、回転半径は10mあり、ゆったりと回ります。

運行前点検中。安全に走るようチェックは抜かりなく。

既に乗車待ちの列が・・・ちと焦るミニ鉄道部メンバー。

小さいながらもドレンの白煙は本物さながらの迫力。

盛大に煙を立ち上げ力走するミニSL列車。
 
令和元年11月10日 小竹町民祭(アルコ23お披露目)
7月下旬より修復を行ってきた静態保存蒸気機関車「アルコ23号機」(&砂運車ロト39)の修復が完了し、
この日行われた町民祭に合わせて「お披露目」となりました。
美しい姿を取り戻したアルコ&ロトの前でミニSLが元気よく走り、訪れた皆様を楽しませていました。


修復完了、お披露目となったアルコ23(&ロト39)の前を元気よく走る、ミニSL列車。
 
令和元年10月26~27日 直方ガス株式会社様 ここち住まいるフェア
地元企業様のお得意様向けイベント(2日間開催)に、ミニ鉄道部が「参戦」致しました。
2日目は、前日の大和ハウス工業北九州支社様イベントで運行されたミニSLが「合流」。
ミニSLが2両連なって走る、珍しい「重連運転」が見られました!

イベント初日(10/26)のようす。
勾配のある場所だったので、最後尾に電動車の”補機”を連結して「プッシュプル運転」。

後方では「ふれあい動物園」が開催されてました。

ベテラン機関士の指導を仰ぐ新米機関士。
 

2日目(10/27)のようす。
前日、北九州のイベントで運行されたミニSLが「応援」に駆け付け、珍しい「重連運転」に!

「師弟コンビ」による重連運転も見られました。

開場前、準備に勤しむ機関士の皆さん。
 
R1.10.26 大和ハウス工業株式会社 北九州支社 第2回感謝祭
同じ日に2カ所のイベント参加のため、急きょ熊本より「別働部隊」が応援に駆け付けて下さりました!
 
R1.10.13 大和ハウス工業株式会社 福岡支社 秋のワクワク1Day感謝祭
福岡市「アイランド・シティ」内の建築現場で行われたイベントに「参戦」致しました。
 
H31.4.6~7 初仕事は「のおがたチューリップフェア2019」でした
当倶楽部「ミニ鉄道部」が初参戦、石炭の匂いを漂わせながら元気に走行。
2日間で用意したチケット924枚は完売、ご乗車ありがとうございました。

ベテラン機関士によるミニSL列車の運行。さすが、堂に入っております!
線路敷設は地面の凸凹に対する調整で思わぬ苦戦・・・(左)/SL「火起こし」を行う”新米”機関士(右) 
SL準備中は電動車による”ミニ列車”を運行(左)/準備完了、ミニSL運行開始!(右)

 

HOME